ホーム > 書籍詳細ページ

梅原日本学の源流

小川 侃 編

A5上製・326頁

ISBN: 9784814003136

発行年月: 2021/04

  • 本体: 4,500円(税込 4,950円
  • 在庫あり
 
  • mixiチェック

内容

梅原猛(1925-2019)の日本文学、宗教思想に向けた独自の視線は、「梅原日本学」と呼ばれる。文献的知識の皮相に流されず、その内部にひそむ日本独特の悲哀の感情を読み取り、その意味では、実証主義や文献主義に屈服することない世界解釈、人間解釈を基点とする哲学でもある。梅原に縁故をもつ著者達が、師を回顧しつつその思想の意義を説く。
このページの先頭へ