ホーム > 書籍詳細ページ

費孝通学術論集

述懐と再考

費 孝通/梁 海燕 訳

A5上製・465頁

ISBN: 9784814003693

発行年月: 2021/11

  • 本体: 4,800円(税込 5,280円

11月末発売予定

 
  • mixiチェック

推薦

【推薦】清水 展氏(前日本文化人類学会会長・京都大学名誉教授)
中国の民族学を牽引したパイオニアが,文革による研究への封印が解けた1985年から,自らの仕事を振り返り解説する。村でのフィールドワークにもとづく草の根民衆の深い理解と10億を超える中国社会全体の発展方途の構想を,複眼的な視野から総合する企てだ。改革解放が強力に進められるなか,中国が欧米の歴史発展経路とは異なることを念頭に比較の方法を駆使し,イギリスで学んだ社会人類学の初志を忘れず実践に応用しようとする志の書として,ぜひ多くの研究者に読んで欲しい。
このページの先頭へ