ホーム > 新着ニュース一覧
2020/03/19
林采成著『鉄道員と身体:帝国の労働衛生』が,『アジア経済』第61巻第1号(2020年3月号)で紹介されました。
2020/03/16
『読売新聞』3月15日付朝刊「本よみうり堂」に、サンドラ・シャール著『『女工哀史』を再考する:失われた女性の声を求めて』の書評が掲載されました。
2020/03/12
『啓発された自己愛:啓蒙主義とバルベラックの道徳思想』、『道徳哲学史』(訳、近代社会思想コレクション)等の、ジャン・バルベラックの道徳思想研究に対し、門亜樹子先生に、第8回名古屋大学水田賞が授賞されることが決まりました。門先生おめでとうございます。
2020/03/12
『遺伝子・多様性・循環の科学:生態学の領域融合へ』の編者のお一人、門脇浩明先生が、第24回日本生態学会宮地賞を授賞されました。門脇先生おめでとうございます。
2020/02/17
「毎日新聞」2月17日付朝刊書評欄に,田中二郎採録・解説『ブッシュマンの民話』について,池澤夏樹氏による書評が掲載されました。
2020/02/17
日本経済新聞2月17日付朝刊文化面に,佐藤文隆著『アインシュタインの反乱と量子コンピュータ』(学術選書)の著者寄稿記事が,掲載されました。
2020/01/29
古川安著『化学者たちの京都学派:喜多源逸と日本の化学』が,『科学史研究』58巻(2020年1月号)で紹介されました。
2020/01/16
上田貴子著『奉天の近代:移民社会における商会・企業・善堂』が,『経営志学』Vol.54, No.3で紹介されました。
2020/01/14
辻浩和著『中世の〈遊女〉:生業と身分』(プリミエ・コレクション)が,『古代文化』第71巻第3号で紹介されました。
2019/12/27
林采成著『鉄道員と身体:帝国の労働衛生』が,「日本歴史」2020年1月号で紹介されました。
2019/12/25
【年末年始休業のお知らせ】
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
  年内営業:12月27日(金)まで
  休業期間:12月28日(金)〜1月5日(日)
休業中もサービスは通常通りご利用いただけます。期間中にいただきましたご注文品の発送、お問い合わせには、期間後1月6日(月)より順次対応させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
2019/12/17
大西正幸・宮城邦昌編著『シークヮーサーの知恵:奥・やんばるの「コトバ-暮らし-生きもの環」』(環境人間学と地域)が,*Social Science Japan Journal* で紹介されました。
2019/12/17
プラズマ・核融合学会編『プラズマシミュレーション:多階層複雑現象の解明へ』が,『日本物理学会誌』Vol.74,No.12 で紹介されました。
2019/12/02
上田貴子著『奉天の近代:映移民社会における商会・企業・善堂』が,『社会経済史学』Vol85, No.3で紹介されました。
2019/12/02
菅原祥著『ユートピアの記憶と今:映画・都市・ポスト社会主義』が,『ソシオロジ』第64巻2号で紹介されました。
2019/11/19
阿部美香著『歌川広重の声を聴く:風景への眼差しと願い』(プリミエ・コレクション)が,第19回人文地理学会学会賞(学術図書部門奨励賞)を受賞しました。阿部先生おめでとうございます。
2019/11/13
田中二郎著『アフリカ文化探検:半世紀の歴史から未来へ』が,京一中洛北高校同窓会誌『あかね』第57号で紹介されました。
2019/11/07
釜井俊孝著『埋もれた都の防災学:都市と地盤災害の2000年』(学術選書)が,第7回古代歴史文化賞 優秀作品賞を受賞しました。釜井先生おめでとうございます。
2019/10/31
田中雅一・松嶋健編『トラウマを生きる』(トラウマ研究1)が、『こころと文化』第18巻第2号で紹介されました
2019/10/30
林采成著『鉄道員と身体:帝国の労働衛生』が、『中国研究月報』第73巻第10号で紹介されました。
このページの先頭へ