住友本社経営史(上)

山本 一雄

A5上製・1120頁・税込 8,640円
ISBN: 9784876989744
発行年月: 2010/09
在庫あり

受賞

第5回 企業家研究フォーラム賞

書評

『歴史と経済』第222号(2014年1月)、72-75頁、評者:武田晴人氏

内容

近代日本を代表し,その経済成長を牽引した財閥たる住友グループ。戦間期住友研究の視角を継承してその前後史を網羅,公刊史料の他,内部史料や口承記録をも参照して住友の意志決定プロセスを多層的に描出する。黎明期から財閥解体までたどり。新時代を創るリーダーたちの座右に相応しい新たな住友研究。

目次

(予定目次)
はじめに

序章 住友本店

一 住友本店(上)ー明治八〜二十七年ー
 一 広瀬宰平の時代
 二 業績
 三 投資活動
 四 店部
二 住友本店(下)ー明治二十八〜四十一年ー
 一 伊庭貞剛から鈴木馬左也へ
 二 業績
 三 投資活動
 四 店部

第一部 住友総本店

第一章 住友総本店(上)ー明治四十二〜四十五年ー
 一 住友総本店の発足
 二 住友総本店の組織・人事
 三 住友総本店の会計・監査制度
 四 住友総本店の業績
 五 住友電線製造所の開設
 六 住友銀行への株式会社への移行

第二章 住友総本店(中)ー大正二〜五年ー
 一 住友総本店の組織・人事
 二 住友総本店の会計・監査制度
 三 住友総本店の業績
 四 シーメンス事件と住友
 五 住友肥料製造所の開設
 六 東京・呉両販売店の開業
 七 住友鋳鋼場の株式会社への移行

第三章 住友総本店(下)ー大正六〜九年ー
 一 住友総本店の組織・人事
 二 住友総本店の業績
 三 住友総本店の投資活動
 四 住友総本店林業課の設置
 五 大阪北港株式会社の設立
 六 内外販売網の充実と商事会社設立問題
 七 株式会社住友電線製造所の設立と日本電【気】株式会社との提携

第二部 住友合資会社

第一章 住友合資会社の設立
 一 設立の経緯
 二 組織変更案の内容
 三 合資会社の設立とその概要
 四 設立に伴う諸規定の整備

第二章 住友合資会社(上)ー大正十〜十四年ー
 一 統括システム
 二 業績
 三 投資活動
 四 資金調達
 五 店部・連系会社・特定関係会社

第三章 住友合資会社(中)ー大正十四〜昭和五年ー
 一 統括システム
 二 業績
 三 投資活動
 四 資金調達
 五 店部・連系会社・特定関係会社

第四章 住友合資会社(下)ー昭和六〜十一年ー
 一 統括システム
 二 業績
 三 投資活動
 四 資金調達
 五 店部・連系会社・特定関係会社