学術選書031
アメリカ南部小説を旅する
ユードラ・ウェルティを訪ねて

中村 紘一

四六並製・256頁・税込 1,944円
ISBN: 9784876988310
発行年月: 2008/02
在庫あり

書評

「英語青年」’08年12月号、51頁、評者:中良子氏

内容

アメリカ深南部の風俗・伝説に深く取材し、大いなる田舎に住む人々の生きざまを独特のユーモア感ただよう幻想的タッチで描き出す小説家・ウェルティ。「南部人二世」である彼女が好奇心いっぱいの目で発見したミシシッピの風物と、その小説の魅力を、現地を旅しつつ読み解く。

目次

まえがき
第1章 『ある作家の始まり』--ウェルティ自らを語る
第 I 部    
第2章 『強盗のおむこさん』--ウェルティ自作を語る
第3章 『デルタの結婚式』--フェアチャイルド家の女たち
第4章 『ポンダー家の心』--エドナ・アールの腐心
第5章 『負け戦』--ダイアログの財産
第6章 『楽天家の娘』--父が亡くなった後で
第 II 部
第7章 『緑のカーテン』--処女短篇集
第8章 『広い網、その他』--ナチェズと《オールド・ナチェズ道》 
第9章 『黄金のりんご』--ミシシッピ州モルガナ年代記
第10章 『イニスフォールン号の花嫁、その他』--《場所》が物語を作る
あとがき--結論にかえて
ユードラ・ウェルティ略年譜
主要著作目録
図版出典一覧
索  引

プロフィール

中村 紘一 (なかむら こういち)
 
 1942年,京都に生まれる.京都大学大学院文学研究科修士課程英語学英米文学専攻修了.京都大学大学院文学研究科教授を経て,現在,京都女子大学文学部教授(アメリカ文学).
 著書として,『メルヴィルの語り手たち』(1992),『アメリカ南部小説の愉しみ——ウィリアム・スタイロン』(1995),『ロバート・ペン・ウォレン——アメリカ南部小説の愉しみ㈪』(1998)(以上,臨川書店),訳書として,トマス・ピンチョン『V.』上,下(1979,共訳,国書刊行会),ノエル・ペリン『読書の歓び——マイナー・クラシックの勧め』(1989,紀伊國屋書店),エドマンド・ウィルソン『愛国の血糊——南北戦争の記録とアメリカの精神』(1998,研究社出版),ゴア・ヴィダル『リンカーン』上,中,下(1998,本の友社),『ナボコフ=ウィルソン往復書簡集』(2004,共訳,作品社),『エドマンド・ウィルソン批評集』1,2(2005,共訳,みすず書房)などがある.