東洋史研究叢刊之四十九
清代政治思想と阿片戦争

大谷 敏夫

A5上製函入・728頁・税込 20,970円
ISBN: 9784876985067
発行年月: 1995/02
在庫なし

内容

中国近代の開幕をめぐる研究が多様化するなか、さまざまな説を分析・検討し、さらにアヘン戦争期の政治思想を経世思想として捉え、林則徐、魏源等の開明性を考察する。また日本幕末の政治思想を中国思想との関連で論じている。