東洋史研究叢刊之四十八
隊商都市パルミラの研究

小玉 新次郎

A5上製函入・376頁・税込 18,140円
ISBN: 9784876985050
発行年月: 1994/02
在庫あり

内容

前1世紀から後3世紀にかけ、隊商都市として繁栄したパルミラの遺跡、隊商貿易の実状を伝える「関税法」、住民構成と生活形態美術宗教などを考察し西アジア史の流れの中でシリアが果たした役割を論じる。