東洋史研究叢刊之四十五
明代河工史研究

谷 光隆

A5上製函入・620頁・税込 26,214円
ISBN: 9784876985029
発行年月: 1991/03
在庫あり

内容

『天下群国利病書』の水に関する問題をヒントに、徐州と淮安間およびその周辺一帯の治水工事を論ずるとともに、新運河の開鑿など、明未清初における中国史の重要問題を研究した貴重な論考である。