西洋古典叢書G086
悲劇全集4

エウリピデス/丹下和彦 訳

四六上製・594頁・税込 5,184円 月報111
ISBN: 9784876984893
発行年月: 2015/02
在庫あり

内容

トロイアから奪還されたのは本物の彼女ではなかった──旧来の伝説に替えて新奇なヘレネ像を造形してみせる『ヘレネ』。テバイ王家の悲劇がパノラマ風に展開する『フェニキアの女たち』。人間的な理知と神的な狂気の相剋が、当時のギリシア対バルバロイの図式と重なり合う『バッコス教の信女たち』に加え、『オレステス』の4篇を収録。

目次

ヘレネ
フェニキアの女たち
オレステス
バッコス教の信女たち

作品解説
参考文献表

プロフィール

丹下和彦(たんげ かずひこ)
 大阪市立大学名誉教授
 一九四二年 岡山市生まれ
 一九七〇年 京都大学大学院文学研究科博士課程中退
 二〇〇五年 京都大学博士(文学)
 和歌山県立医科大学教授、大阪市立大学教授、関西外国語大学教授を経て二〇一四年退職
主な著訳書
 『ギリシア悲劇研究序説』(東海大学出版会)
 『女たちのロマネスク—古代ギリシアの劇場から』(東海大学出版会)
 『旅の地中海—古典文学周航』(京都大学学術出版会)
 『ギリシア悲劇—人間の深奥を見る』(中公新書)
 『ギリシア悲劇ノート』(白水社)
 『食べるギリシア人—古典文学グルメ紀行』(岩波新書)
 『ギリシア悲劇全集』5・6巻(共訳、岩波書店)
 『ギリシア悲劇全集』別巻(共著、岩波書店)
 『ギリシア喜劇全集』3・8巻(共訳、岩波書店)
 『ギリシア喜劇全集』別巻(共著、岩波書店)
 カリトン『カイレアスとカッリロエ』(国文社)
 アルクマン他『ギリシア合唱抒情詩集』(京都大学学術出版会)
 エウリピデス『悲劇全集』1〜3(京都大学学術出版会)
 ルキアノス『食客—全集3』(京都大学学術出版会)