西洋古典叢書G085
食客
全集3

ルキアノス/丹下和彦 訳

四六変上製・311頁・税込 3,672円 月報110
ISBN: 9784876984879
発行年月: 2014/10
在庫あり

内容

「食客(パラサイト)」を技術と捉え、「哲学」に対抗して論陣を張る表題作に加え、神々の市で過去の著名な哲学者たちが生活信条のオークションに掛けられる『哲学諸派の競売』、そこで中傷された彼らが著者に復讐を企てる続篇『甦って来た哲学者』のほか、『カロン』『二重に訴えられて』『夢』など9篇を収録。本邦初完訳。(全8冊)

目次

カロン(第二十六篇)
哲学諸派の競売(第二十七篇)
甦って来た哲学者(第二十八篇)
二重に訴えられて(第二十九篇)
供儀について(第三十篇)
無学なくせにやたらと本を買い込む輩に(第三十一篇)
夢またはルキアノス小伝(第三十二篇)
食客(第三十三篇)
嘘好き人間(第三十四篇)

解  説
固有名詞索引

プロフィール

丹下和彦(たんげ かずひこ)
大阪市立大学名誉教授
1942年 岡山市生まれ
1970年 京都大学大学院文学研究科博士課程中退
2005年 京都大学博士(文学)
和歌山県立医科大学教授、大阪市立大学教授、関西外国語大学教授を経て2014年退職。

主な著訳書
『ギリシア悲劇研究序説』(東海大学出版会)
『女たちのロマネスク──古代ギリシアの劇場から』(東海大学出版会)
『旅の地中海──古典文学周航』(京都大学学術出版会)
『ギリシア悲劇──人間の深奥を見る』(中公新書)
『ギリシア悲劇ノート』(白水社)
『食べるギリシア人──古典文学グルメ紀行』(岩波新書)
『ギリシア悲劇全集』5・6巻(共訳、岩波書店)
『ギリシア悲劇全集』別巻(共著、岩波書店)
『ギリシア喜劇全集』3・8巻(共訳、岩波書店)
『ギリシア喜劇全集』別巻(共著、岩波書店)
カリトン『カイレアスとカッリロエ』(国文社)
アルクマン他『ギリシア合唱抒情詩集』(京都大学学術出版会)
エウリピデス『悲劇全集』1〜3(京都大学学術出版会)