西洋古典叢書G076
偽預言者アレクサンドロス
全集4

ルキアノス/内田次信・戸高和弘・渡辺浩司 訳

四六変上製・335頁・税込 3,780円
ISBN: 9784876982516
発行年月: 2013/02
在庫あり

正誤表

正誤表(2013.6.5更新)PDF

内容

「古代のヴォルテール」と称されるルキアノスはシリア出身の諷刺作家.後2世紀の第二次ソフィスト時代にギリシア語で著述した.本分冊には,同時代に実在した新興宗教の教祖的人物を攻撃する表題作や,擬作の疑いはあるものの,現存する「ロバ物語」の一つとして興味深い『ルキオスまたはロバ』など9篇を収録.本邦初完訳.[全8冊]

目次

女神たちの審判(第三十五篇)
お傭い教師(第三十六篇)
アナカルシス(第三十七篇)
メニッポスまたは死霊の教え(第三十八篇)
ルキオスまたはロバ(第三十九篇)
哀悼について(第四十篇)
弁論教師(第四十一篇)
偽預言者アレクサンドロス(第四十二篇)
肖像(第四十三篇)

解  説
固有名詞索引

プロフィール

内田次信(うちだ つぐのぶ)
 大阪大学大学院文学研究科教授
 1952年 愛知県生まれ
 1979年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了
 2006年 光華女子大学文学部教授を経て現職
 [主な著訳書]
 『ギリシア文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)
 『ルキアノス選集』(国文社)
 ピンダロス『祝勝歌集/断片選』(京都大学学術出版会)
 ディオン・クリュソストモス『トロイア陥落せず——弁論集2』(京都大学学術出版会)

戸高 和弘(とだか かずひろ)
 大阪大学非常勤講師
 1960年 福岡県生まれ
 1991年 大阪大学院人文科学研究科博士課程修了を経て現在に至る
 [主な著訳書]
 『芸術学フォーラム』第7巻(共編、勁草書房)
 『美の変貌——西洋美術史への展望』(共著、世界思想社)
 ディオニュシオス/デメトリオス『修辞学論集』(共訳、京都大学学術出版会)
 クインティリアヌス『弁論家の教育1、2、3』(共訳、京都大学学術出版会)

渡辺 浩司(わたなべ こうじ)
 大阪大学助手
 1962年 東京都生まれ
 1998年 大阪大学院人文科学研究科博士課程修了
 大阪歯科大学非常勤講師、大阪市立大学非常勤講師を経て現在に至る
 [主な著訳書]
 『芸術学フォーラム』第7巻(共編、勁草書房)
 ディオニュシオス/デメトリオス『修辞学論集』(共訳、京都大学学術出版会)
 クインティリアヌス『弁論家の教育1、2、3』(共訳、京都大学学術出版会)