西洋古典叢書G060
プラトン哲学入門

アルビノス他/中畑正志 編

四六変上製・464頁・税込 4,428円 月報
ISBN: 9784876981809
発行年月: 2008/12
在庫あり

内容

古代においても読者の心をとらえて放さなかったプラトン哲学について、古代人自身の手によって書かれた手引き書。アルビノス、アルキノオス、アプレイウス、ディオゲネス・ラエルティオス、オリュンピオドロス、著者不明(後2〜5世紀)の入手しがたい解説書を一書にまとめる。現代人とは異なるさまざまな読み方があって興味深い。

目次

アルビノス『プラトン対話篇入門』
アルキノオス『プラトン哲学講義』
アプレイウス『プラトンとその学説』
ディオゲネス・ラエルティオス『プラトン伝』
オリュンピオドロス『プラトン伝』
著者不明『プラトン哲学序説』

作品解説
解説

プロフィール

編 者
中畑正志(なかはた まさし)
京都大学大学院文学研究科教授
1957年 長野県生まれ
1986年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了
1995年 九州大学助教授、京都大学助教授を経て現職

訳者
鎌田雅年(かまだ まさとし)函館市在住
木下昌巳(きのした まさみ)桃山学院大学非常勤講師
國方栄二(くにかた えいじ)大阪大学非常勤講師
久保 徹(くぼ とおる)筑波大学準教授
村上正治(むらかみ しょうじ)大阪在住
脇條靖弘(わきじょう やすひろ)山口大学準教授