西洋古典叢書L007
アエネーイス

ウェルギリウス 岡 道男・高橋宏幸 訳

四六変上製・681頁・税込 5,292円 月報25
ISBN: 9784876981267
発行年月: 2004/04
在庫あり

内容

ローマ最大の詩人と崇められたウェルギリウスが約 11 年の歳月をかけて創作に専念し一部未完成なまま残した作品『アエネーイス』全 12 巻はホメロスの二大叙事詩の世界を取り込みアエネーアスの流浪とローマ建国の物語を歌いながらもローマの全歴史と未来をも包含せんとする壮大な叙事詩である.信頼しうる新訳を提供する.

目次

第一歌
第二歌
第三歌
第四歌
第五歌
第六歌
第七歌
第八歌
第九歌
第十歌
第十一歌
第十二歌

関連地図
 1図ローマ市街略図 2図イタリア(1) 3図イタリア(2)
 4図ギリシア 5図ギリシア・ローマ世界
解  説
固有名詞一覧 

プロフィール

岡 道男(おか みちお)

1931年 大阪市生まれ
1957年 京都大学大学院文学研究科修士課程修了
1994年 京都大学助教授、教授を経て姫路獨協大学教授
2000年3月 逝去

主な著訳書
『ホメロスにおける伝統の継承と創造』(創文社)
『ギリシア悲劇とラテン文学』(岩波書店)
『キケロー選集8』(岩波書店)


高橋宏幸(たかはし ひろゆき)

京都大学大学院文学研究科助教授
1956年 千葉県生まれ
1984年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了
1995年 京都工芸繊維大学講師、助教授を経て現職

主な著訳書
『ラテン文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)
『オウィディウス 祭暦』(国文社)
『セネカ 悲劇集1』西洋古典叢書(共訳、京都大学学術出版会)