地域研究叢書9
地域形成の論理

坪内 良博 編著

菊上製・348頁・税込 4,536円
ISBN: 9784876980970
発行年月: 2000/02
在庫あり

内容

地域性とはそもそも何か? 海域世界として成立しながら、中国・インドという大人口地域の間で小人口状況を維持し続け、つねに「周辺」としての位置づけを与えられてきた東南アジアを例に、中心/周辺、フロンティア、複合性国家とエスニシティ等のキーワードを用いて、その形成す論理をえぐり出す。文部省重点領域研究の成果公開。

目次

序章 地域性の形成論理 ✎ 坪内良博
一 東南アジアという地域
二 重層するキーワード
三 地域形成要因としての生態
四 介在的要因としての人口
五 相対的把握に向かって

第Ⅰ部 東南アジアの固有性

第1章 ジャワ型稠密社会の形成——移動・拡散から固着・凝集へ ✎ 加納啓良
一 「小人口世界」から「稠密社会」へ
二 バンギル、マラン両県の地租詳細査定
三 村落の新旧比較
四 村のすがた
五 「耕作者」のすがた
六 結びにかえて
第2章 フロンティア世界としての東南アジア——カリマンタンをモデルに ✎ 田中耕司
一 はじめに
二 カリマンタンの自然環境と水系
三 カリマンタン水系モデルと地域の形成
四 資源をめぐるさまざまなフロンティア
五 東南アジア島嶼部の水系モデルとフロンティア形成——おわりにかえて

第Ⅱ部 東南アジアの複合性

第3章 多様性/秩序化/地域——東南アジアとの比較からネパールの地域性を考える ✎ 石井 溥
一 はじめに
二 古代のネパールと東南アジア
三 一三世紀以降のネパールと東南アジア
四 近世ネパールのシャハ王朝のカースト制
五 近世の東南アジアのカースト/カースト論
六 むすび
第4章 タイにおける都市=農村関係の言説の考察 ✎ 北原 淳
はじめに
一 都市=農村関係論の整理枠組み
二 共同体論の力点の変化——地域資源管理の主体としての共同体
三 市民社会論の台頭とその特徴
四 地方有力者(=チャオポー)論にみる都市=農村関係
第5章 多民族国家と地方都市 ✎ 水島 司
はじめに
一 クアラ・カンサルの空間構成
二 ゾーン形成と特徴
三 モザイク性のシンボルとしての都市

第Ⅲ部 地域性の形成

第6章 空間の履歴——サラワク南西部国境地帯における国家領域の生成 ✎ 石川 登
一 空間の弁証法
二 国家の境界と領域
三 ボルネオの伝統的政体と近代国家
四 英蘭条約の落とし子——疑似マンダラとしてのサラワク王国
五 国家の場と実効的支配
六 国境の内在化、人と商品の帰化
七 国家と社会の弁証法
第7章 紅河デルタにおける地域性の形成 ✎ 桜井由躬雄
はじめに
一 紅河デルタの地域性
二 集 団——紅河デルタ社会文化の形成
三 文明としての社会主義
四 文化としての社会主義
五 文明としての合作社の解体
六 ドイモイ後の合作社
結 語
第8章 歴史とエスニシティ——ジャカルタの生成 ✎ 山下晋司
一 はじめに——「複合社会論」の再検討
二 二つの文化概念、二つの文化間関係、二つのグローバリゼーション
三 ジャカルタの歴史
四 混血社会
五 複合社会の誕生
六 ナショナリズム、あるいは混血者たちの政治と文化
七 結語——ジャカルタの生成

索  引(事項索引・人名索引・地名索引)

プロフィール

編著者
坪内良博(つぼうち よしひろ)

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授(研究科長)
1938年京都府に生まれる.京都大学文学部卒業
京都大学東南アジア研究センター助手,助教授を経て
1982年より同センター教授
1993年より同センター所長を兼務
1998年大学院アジア・アフリカ地域研究研究科開設に伴い同研究科へ移籍

主要著書
『離婚・・比較社会学的研究』(共著),創文社,1970年
『マレー農村の研究』(共著),創文社,1976年
『核家族再考・・マレー人の家族圏』(共著),弘文堂,1977年
『東南アジア人口民族誌』勁草書房,1986年
『東南アジアの社会』(編著),弘文堂,1990年
『マレー農村の20年』(地域研究叢書1)京都大学学術出版会,1996年
『小人口世界の人口誌・・東南アジアの風土と社会』(地域研究叢書4)京都大学学術出版会,1998年
『総合的地域研究を求めて・・東南アジア像を手がかりに』 (地域研究叢書6)京都大学学術出版会,1999年

執筆者(執筆順)
 加納啓良 東京大学東洋文化研究所教授
 田中耕司 京都大学東南アジア研究センター教授
 石井 溥 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授
 北原 淳 名古屋大学経済学部附属国際経済動態研究センター教授
 水原 司 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授
 石川 登 京都大学東南アジア研究センター助教授
 桜井由躬雄 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授
 山下 晋司 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部・超域文化科学専攻教授