ホーム > 書籍詳細ページ

経済論叢 第192巻 第3号

成生達彦教授退職記念號

京都大学経済学会 編

B5並製・120頁

ISBN: 9784814001675

発行年月: 2018/07

発行元: 京都大学経済学会

  • 本体: 2,380円(税別)
  • 在庫あり
 
  • mixiチェック

目次

献辞(文 世一)

論  文
計画的陳腐化,「下取り」と経済厚生(成生達彦・宇高淳郎・清野一治)
新規耐久財と補助製品の両市場独占(デイビッド・フラス)
プラットフォームとしての百貨店(鳥居昭夫)
Aggregative game における参入の非効率性に関するノート(大川隆夫・岡村誠)
不確実な需要の下での価格戦略
  ニュースベンダー・モデルにおける再販価格維持,返品価格,リベート
 (中山雄司)
振替価格設定のタイミングと水準の関係について(松井建二)
垂直取引における立地選択と社会厚生(李 東俊)
価格 数量競争の段階数とベルトラン競争への収束(鈴木浩孝)

成生達彦 教授 略歴・著作等目録
このページの先頭へ