ホーム > 新着ニュース一覧
2021/03/17
大塚泰介・嶺田拓也編『なぜ田んぼには多様な生き物がすむのか』が『日本農業新聞』3月14日付読書面で紹介されました。
2021/03/17
富永泰代著『小さな学校:カルティニによるオランダ語書簡集研究』(地域研究叢書)が『アジア経済』第62巻第1号で紹介されました。
2021/03/17
直井里予著『病縁の映像地域研究:タイ北部のHIV陽性者をめぐる共振のドキュメンタリー』(地域研究叢書)が,『アジア経済』第62巻第1号で紹介されました。
2021/03/17
小浜正子著『一人っ子政策と中国社会』が『日中社会学研究』第28号で紹介されました。
2021/03/15
佐藤若菜著『衣装と生きる女性たち:ミャオ族の物質文化と母娘関係』(地域研究叢書)が,この度,第18回木村重信民族藝術学会賞の受賞作に選ばれました。佐藤先生,おめでとうございます。
2021/03/08
中井愛子著『国際法の誕生:ヨーロッパ国際法からの転換』が『読売新聞』3月7日付読書面で紹介されました。
2021/03/08
中井愛子著『国際法の誕生:ヨーロッパ国際法からの転換』が『朝日新聞』3月6日付読書面で紹介されました。
2021/02/09
『農業と経済』2021年3月号で,村川淳著『浮島に生きる:アンデス先住民の移動と「近代」』(プリミエ・コレクション)が紹介されました。
2021/02/05
サンドラ・シャール著『『女工哀史』を再考する:失われた女性の声を求めて』が,この度,第33回和辻哲郎文化賞〈一般部門〉の受賞作に選ばれました。シャール先生,おめでとうございます。
2021/02/01
『ラテンアメリカ・レポート』37巻2号で,村川淳著『浮島に生きる:アンデス先住民の移動と「近代」』(プリミエ・コレクション)が紹介されました。
2021/01/20
寺田匡宏著『カタストロフと時間:記憶/語りと歴史の生成』(環境人間学と地域)が「神戸新聞」1月20付社説で紹介されました。
2021/01/05
メアリ・ウルストンクラフト/清水和子・後藤浩子・梅垣千尋訳『人間の権利の擁護/娘達の教育について』(近代社会思想コレクション)が1月9日付『図書新聞』で紹介されました。
2021/01/05
小浜正子著『一人っ子政策と中国社会』が『中国研究月報』第74巻第12号で紹介されました。
2020/12/22
【年末年始休業のお知らせ】
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
  年内営業:12月25日(金)まで
  休業期間:12月28日(金)〜1月4日(月)
休業中もサービスは通常通りご利用いただけます。期間中にいただきましたご注文品の発送、お問い合わせには、期間後1月5日(火)より順次対応させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
2020/12/22
渋谷和雄・福田洋一『南極地球物理学ノート:南極から探る地球の変動現象』が『極地』Vol.56 No.2で紹介されました。
2020/12/14
下田和宣著『宗教史の哲学:後期ヘーゲルの迂回路』(プリミエ・コレクション)が、第14回日本ヘーゲル学会研究奨励賞を受賞しました。下田先生おめでとうございます。
2020/12/10
鈴木哲也著『学術書を読む』が『週刊読書人』12/11号で紹介されました。
2020/12/10
清水展・飯嶋秀治編著『自前の思想:時代と社会に応答するフィールドワーク』が『週刊読書人』12/11号「2020年の収穫」で紹介されました。
2020/11/30
鈴木哲也著『学術書を読む』が11月30日発売『週刊東洋経済』12/5号「話題の本」で紹介されました。
2020/11/26
芦津かおり著『股倉からみる『ハムレット』:シェイクスピアと日本人』が12月5日付『図書新聞』で紹介されました。
このページの先頭へ