ホーム > 新着ニュース一覧
2019/04/12
谷井陽子著『八旗制度の研究』(東洋史研究叢刊)が、『史學雑誌』第128編第3号で紹介されました。
2019/04/01
『日本経済新聞』4月1日付朝刊 教育面に佐藤郁哉編著『50年目の「大学解体」 20年後の大学再生:高等教育政策をめぐる知の貧困を越えて』に関して、刈谷剛彦氏によるコラムが掲載されました。
2019/04/01
堀江未央著『娘たちのいない村:ヨメ不足の連鎖をめぐる雲南ラフの民族誌』(地域研究叢書)が、『アジア・アフリカ地域研究』第18-2号で紹介されました。
2019/04/01
小浜正子・下倉渉・佐々木愛・高嶋航・江上幸子編『中国ジェンダー史研究入門』が、『東洋史研究』第77巻第4号で紹介されました。
2019/03/06
Lisandro E. Claudio先生が,"Liberalism and the Postcolony:Thinking the State in 20th-Century Philippines"(Kyoto CSEAS Series on Asian Studies)の業績に対して,2019 George McTavish Kahin Book Prizeを授賞されました。Claudio先生おめでとうございます。
2019/02/06
2月3日付『全私学新聞』に佐藤郁哉編著『50年目の「大学解体」 20年後の大学再生:高等教育政策をめぐる知の貧困を越えて』の紹介が掲載されました。
2019/02/06
『週刊エコノミスト』2/12号に佐藤郁哉編著『50年目の「大学解体」 20年後の大学再生:高等教育政策をめぐる知の貧困を越えて』の書評が掲載されました。評者:服部茂幸氏
2019/01/30
日下宗一郎著『古人骨を測る:同位体人類学序説』が、『呼応古学研究』65巻35号で紹介されました。
2018/12/27
【年末年始休業のお知らせ】
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
  年内営業:12月27日(木)まで
  休業期間:12月28日(金)〜1月6日(日)
休業中もサービスは通常通りご利用いただけます。期間中にいただきましたご注文品の発送、お問い合わせには、期間後1月7日(月)より順次対応させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
2018/12/21
古川安著『化学者たちの京都学派:喜多源逸と日本の化学』が、『化学史研究』第45巻 第4号で紹介されました。
2018/11/28
堀江未央著『娘たちのいない村:ヨメ不足の連鎖をめぐる雲南ラフの民族誌』(地域研究叢書)に,第22回国際開発研究大来賞が授賞されることが決まりました。堀江先生おめでとうございます。
2018/10/31
日下宗一郎著『古人骨を測る:同位体人類学序説』が、『季刊考古学』第145号で紹介されました。
2018/10/31
川分圭子著『ボディントン家とイギリス近代:ロンドン貿易商 1580-1941』が、『歴史と経済』第241号で紹介されました。
2018/10/23
髙田京比子著『中世ヴェネツィアの家族と権力』が、『史林』第101巻 第4号で紹介されました。
2018/10/23
上田貴子著『奉天の近代:移民社会における商会・企業・善堂』が、『史林』第101巻 第4号で紹介されました。
2018/10/23
霜田洋祐著『歴史小説のレトリック:マンゾーニの〈語り〉』が、『イタリア学会誌』第68号で紹介されました。
2018/10/23
橋口勝利著『近代日本の地域工業化と下請制』が、政治経済学・経済史学会学会賞を受賞しました。橋口先生おめでとうございます。
2018/10/18
橋口勝利著『近代日本の地域工業化と下請制』が、『史學雑誌』第127編第9号で紹介されました。
2018/09/27
寺田匡宏著『カタストロフと時間:記憶/語りと歴史の生成』が、10月6日付『図書新聞』で紹介されました。
2018/09/25
高田京比子著『中世ヴェネツィアの家族と権力』が、『西洋史学』No.265で紹介されました。
このページの先頭へ