東洋史研究叢刊之七十(新装版 8)
中国史学史の研究

稲葉 一郎

A5上製・840頁・税込 9,180円
ISBN: 9784876985289
発行年月: 2006/02
在庫なし

書評

『史學雜誌』第117編第7号、111-120頁、評者:小林春樹氏

内容

本書は、わが国で久しぶりに刊行される本格的な中国史学史の研究書である。戦国諸子の歴史認識の分析に始まり、『史記』『漢書』『資治通鑑』などの詳細な検討を通して、また史論として名高い『史通』『文史通義』の歴史思想の検証などを通して、いかにして中国の歴史記述が科学性を獲得してきたかを解明する。近世の地方志の隆盛にも説き及ぶ大著。