ホーム > 書籍詳細ページ

西洋古典叢書 G043

初期ストア派断片集 4

クリュシッポス 中川 純男・山口 義久 訳

四六変上製・383頁

ISBN: 9784876981588

発行年月: 2005/03

  • 本体: 3,500円(税別) 月報56
  • 在庫あり
 
  • mixiチェック

内容

失われたストア派の創始者たちの思想を、後代の著作家による引用を系統別に整理編纂したH・フォン・アルニムの『初期ストア派断片集』をもとに再現する。本書はストア派の思想形成に最も貢献したクリュシッポスの倫理学関係の断片のうち、倫理の基礎理論を扱う前半部を収載する。本邦初訳。(5分冊)

プロフィール

中川 純男(なかがわ すみお)

慶應義塾大学文学部教授
1948年 広島県生まれ
1976年 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
1993年 大阪教育大学助教授を経て現職

主な著訳書
サン・ヴィクトルのゴドフロワ『哲学の泉』(中世原典集成9 所収、平凡社)
『西洋哲学史(古代・中世)』(共著、ミネルヴァ書房)
『存在と知』(創文社)
ゼノン他『初期ストア派断片集1』(京都大学学術出版会)

山口 義久(やまぐち よしひさ)

大阪府立大学総合科学部教授
1949年 青森県生まれ
1978年 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
1997年 大阪府立大学総合科学部助教授を経て現職

主な著訳書
『アリストテレス入門』(筑摩書房)
『西洋哲学史(古代・中世)』(共著、ミネルヴァ書房)
G.E.R.ロイド『初期ギリシア科学』(共訳、法政大学出版局)
クリュシッポス『初期ストア派断片集2』(共訳、京都大学学術出版会)
クリュシッポス『初期ストア派断片集3』(京都大学学術出版会)

目次

III
第一部 クリュシッポス
第二章 クリュシッポスの思想(承前)
C倫理学
1 究極目的
2 善と悪
3 中立的なもの
4 衝動と選択について
5 徳について
6 正義と法
7 パトスについて
8 行為について

補 註
解 説

人名索引

月報56
このページの先頭へ