西洋古典叢書G031
歴史2

トゥキュディデス 城江良和 訳

四六変上製・519頁・税込 4,752円 月報41
ISBN: 9784876981427
発行年月: 2003/01
在庫あり

内容

ペロポンネソス戦争を描いた大著の完結編。上巻の十年戦争に関する記述を受けて、本巻ではシシリー島におけるシケリア軍・アテナイ軍の手に汗にぎる攻防戦を中心に展開する。将軍ニキアスの苦悩、暗躍するアルキビアデスなど個性ある人物が登場し、戦記物語としても古今随一の傑作。トゥキュディデスの格調ある文体を流麗な新訳で。

目次

内容目次
第五巻(二五—一一六章)
第六巻
第七巻
第八巻

歴史地図
1図ペロポネソス北東部 2図シケリア島とイタリア半島南端
3図シュラクサイ 4図ペイライエウス 5図ギリシア海とエーゲ海
解  説
固有名詞索引・事項索引/関連年表/用語解説

プロフィール

城江良和(しろえ よしかず)

四天王寺国際仏教大学助教授
1957年 兵庫県生まれ
1985年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了
四天王寺国際仏教大学講師を経て
1997年より現職

主な著訳書
『ギリシア文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)
アルテミドロス『夢判断の書』(国文社)
『キケロー選集3』(共訳、岩波書店)
『ローマ喜劇集5』(共訳、京都大学学術出版会)