西洋古典叢書L010
ローマ喜劇集5

テレンティウス 木村健治他 訳

四六変上製・748頁・税込 5,292円 月報38
ISBN: 9784876981397
発行年月: 2002/08
在庫あり

内容

プラウトゥスと並び称されるローマ喜劇のもう一人の巨人テレンティウスの全6作品を収載。テレンティウスの世界は、プラウトゥスに比べてよりギリシア的である。ギリシア新喜劇の原作に忠実で、人物描写もリアルである。プラウトゥスが笑いをとることに専念した大衆作家であったのに対して、彼はより都会的、知的エリート層に歓迎された。

目次

アンドロス島の女 (木村健治 訳)
自虐者 (城江良和 訳)
宦 官 (谷栄一郎 訳)
ポルミオ(高橋宏幸 訳)
義 母 (上村健二 訳)
兄 弟 (山下太郎 訳)

作品解説
総解説

プロフィール

木村健治 (きむら けんじ)
大阪大学言語文化部教授
1946年、京都府に生まれる。1976年、京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。大阪樟蔭女子大学講師、助教授、大阪大学助教授を経て、1992年、現職。
主な著訳書
セネカ『悲劇集2』(共訳、京都大学学術出版会)、オウィディウス『悲しみの歌/黒海からの手紙』(京都大学学術出版会)、プラウトゥス『ローマ喜劇集1・3』(共訳、京都大学学術出版会)、『言語文化学概論』 (共編著、大阪大学出版会)、『批評の現在』(共著、和泉書院)

城江良和 (しろえ よしかず)
四天王寺国際仏教大学助教授
1957年、兵庫県に生まれる。1985年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。四天王寺国際仏教大学講師を経て、1992年、現職。
主な著訳書
『ギリシア文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)、アルテミドロス『夢判断の書』(国文社)、『キケロー選集3』(共訳、岩波書店)

谷栄一郎 (たに えいいちろう)
奈良県立大学教授
1948年、兵庫県に生まれる。1978年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。奈良県立短期大学講師、奈良県立商科大学助教授を経て、1990年、現職。
主な著訳書
『ラテン文学を学ぶ人のために』 (共著、世界思想社)、J.J.バッハオーフェン『母権論』(共訳、みすず書房)、『キケロー選集2・4・5』(共訳、岩波書店)

高橋宏幸 (たかはし ひろゆき)
京都大学大学院文学研究科助教授
1956年、千葉県に生まれる。1984年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。京都工芸繊維大学講師、助教授を経て、1995年、現職。
主な著訳書
『オウィディウス 祭暦』(国文社)、セネカ『悲劇集1』(共訳、京都大学学術出版会)、ウェルギリウス『アエネーイス』(共訳、京都大学学術出版会)、プラウトゥス『ローマ喜劇集4』(共訳、京都大学学術出版会)

上村健二 (かみむら けんじ)
甲子園大学人間文化学部専任講師
1963年、大阪府に生まれる。1991年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。1997年、現職。
主な著訳書
ネポス『英雄伝』(共訳、国文社)、『キケロー選集1』(共訳、岩波書店)、プラウトゥス『ローマ喜劇集4』(共訳、京都大学学術出版会)

山下太郎 (やました たろう)
京都工芸繊維大学助教授
1961年、京都市に生まれる。1990年、京都大学大学院文学研究科博士課程退学。京都大学助手、京都工芸繊維大学講師を経て、1996年、現職。
主な著訳書
ネポス『英雄伝』(共訳、国文社)、『キケロー選集1』(共訳、岩波書店)、プラウトゥス『ローマ喜劇集2』(共訳、京都大学学術出版会)