西洋古典叢書G014
モラリア6

プルタルコス 戸塚七郎 訳

四六変上製・333頁・税込 3,672円 月報18
ISBN: 9784876981199
発行年月: 2000/07
在庫あり

内容

本書も倫理学関係の論文を中心に,生活訓や対話書簡を集めたもので,具体的でわかりやすい議論を展開する.先人たちへの言及も多く含み,博識ぶりが示されている.「倫理的徳について」「怒りを抑えることについて」「心の平静について」「兄弟愛について」「子供への情愛について」「お喋りについて」など 10 篇の作品を収める.

目次

徳は教えられるか
倫理的徳について
怒りを抑えることについて
心の平静について
兄弟愛について
子供への情愛について
悪は、それだけで不幸を招くのに十分であるか
魂の病は身体の病よりも悪いか
お喋りについて
詮索好きについて

解  説

プロフィール

戸塚七郎(とつか しちろう)

東京都立大学名誉教授
1925年 北海道小樽市生まれ
1950年 京都大学文学部哲学科卒業
東京都立大学・愛知大学教授を経て1995年退職

主な著訳書
『モラリア13』西洋古典叢書(京都大学学術出版会)
『モラリア14』西洋古典叢書(京都大学学術出版会)
『プラトン、ソクラテスの弁明、パイドン』(有斐閣)
アリストテレス『弁論術』(岩波書店)
『懐疑への誘い』(編著、北樹出版)