西洋古典叢書L003
地中海世界史

ポンペイウス・トログス ユニアヌス・ユスティヌス 抄録 合阪 學 訳

四六変上製・523頁・税込 4,320円 月報7
ISBN: 9784876981076
発行年月: 1998/01
在庫あり

内容

本書は、アウグストゥス時代の歴史家ポンペイウス・トログスが著述したものをユニアヌス・ユスティヌスが抄録した地中海世界の通史である。ヘロドトス以来ギリシアで発達した普遍史叙述がポリュビオスを経てローマ世界に受けつがれるという発展の中で生まれた作品。本邦初訳。

目次

前 文
序言篇
本 篇

  王朝等系図
  歴史地図(関連する巻に挿入)
  解  説
  人名索引

プロフィール

合阪 學(あいさか さとる)

大阪大学名誉教授・文学博士
1937年 大阪府生まれ
1967年 大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得
同 年 追手門学院大学助教授
1972年 大阪大学助教授
1984年 同教授
2001年 宝塚造形芸術大学教授

主な著訳書
『ギリシア・ポリスの国家理念―その歴史的発展に関する研究―』(1986年、創文社)