ホーム > 書籍詳細ページ

西洋古典叢書 G111

英雄伝5

プルタルコス 城江 良和 訳

四六変上製・720頁

ISBN: 9784814002238

発行年月: 2019/08

  • 本体: 5,000円(税別) 月報141
  • 在庫あり
 
  • mixiチェック

内容

欧米では単に「(対比)列伝」の意味で呼ばれ、いわゆる英雄ばかりが扱われるわけでない本書。待望の本分冊には、わが国の通称「英雄伝」の名に違わぬ稀代の両傑アレクサンドロスとカエサルのほか、政治家ポキオンと小カトー、改革者アギス/クレオメネスとグラックス兄弟、弁論家デモステネスとキケロの十人四組を収録する。(全6冊)

プロフィール

城江良和(しろえ よしかず)
四天王寺大学名誉教授
1957年 兵庫県生まれ
1985年 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得
2017年 四天王寺大学退職
主な著訳書
『ギリシア文学を学ぶ人のために』(共著、世界思想社)
アルテミドロス『夢判断の書』(国文社)
『ローマ喜劇集5』(共訳、京都大学学術出版会)
トゥキュディデス『歴史2』(京都大学学術出版会)
ポリュビオス『歴史1〜4』(京都大学学術出版会)
プルタルコス『英雄伝4』(京都大学学術出版会)

目次

アレクサンドロスとカエサル
アレクサンドロス
カエサル
ポキオンと小カトー
ポキオン
小カトー
アギス/クレオメネスとグラックス兄弟
アギス/クレオメネス
グラックス兄弟
アギス/クレオメネスとグラックス兄弟の比較
デモステネスとキケロ
デモステネス
キケロ
デモステネスとキケロの比較

関連地図

月報141
このページの先頭へ